関節用語集 関節用語集は、人工関節に関連する専門用語のデータベースです。
 
ホームページをお持ちの方へ
検索方法
亜脱臼(あだっきゅう)
関節を形成する骨が、関節内の正常な位置よりややずれている(外れかかっている)状態のこと。
原因としては関節の可動域を超える動かし方や強い衝撃によるもの、先天性・発育性のものなどがある。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
亜脱臼の関連用語
可動域(かどういき)
機能的な動作を行うために関節が動く範囲。「ROM(Range of Motion)」とも呼ばれる。 変形性関節症が進行すれば通常、可動域は減少する。その原因は、関節の変形〔骨棘形成(こつきょくけいせい)〕と筋肉拘縮(きんにくこうしゅく)である。人工関節置換術(じんこうかんせつちかんじゅつ)によって関節摺動面(かんせつしゅうどうめん)を整えても、後者のために正常の可動域に回復しない場合もある。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう