関節用語集 関節用語集は、人工関節に関連する専門用語のデータベースです。
 
ホームページをお持ちの方へ
検索方法
大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
主に膝関節の伸展機能をつかさどる大腿(太もも)の前面に位置する4つの筋群〔大腿直筋(だいたいちょっきん)、内側広筋(ないそくこうきん)、外側広筋(がいそくこうきん)、中間広筋(ちゅうかんこうきん)〕。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
大腿四頭筋の関連用語
膝蓋骨/膝蓋腱(しつがいこつ,しつがいけん)
膝蓋骨(しつがいこつ)はいわゆる「ひざのお皿」。大腿四頭筋(だいたいしとうきん)中にあり、大腿骨との間で膝蓋大腿関節を形成し、表面に軟骨が存在する。大腿四頭筋の筋力を効率よく脛骨(けいこつ)に伝えるために滑車の働きをする。 膝蓋骨の下端から脛骨までは非常に強い腱があり、特別に膝蓋腱(しつがいけん)と呼ばれている。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
伸展(しんてん)
関節を伸ばす動作で、接合している骨同士が離れる動き。⇔屈曲過伸展
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース