関節用語集 関節用語集は、人工関節に関連する専門用語のデータベースです。
 
ホームページをお持ちの方へ
検索方法
脛骨(けいこつ)
下腿〔(かたい)=すね〕の内側の骨。膝関節を構成する。足関節の内果〔(ないか)=内くるぶし〕を形成する。下腿の外側には腓骨(ひこつ)があり外果〔(がいか)外くるぶし〕をつくる。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
脛骨の関連用語
HTO(えいちてぃーおー)
High Tibial Osteotomy 高位脛骨骨切り術(こういけいこつこつきりじゅつ)。脛骨(けいこつ)から骨をくさび状に除去、または開大することにより脛骨関節面のアライメントを改善する術式。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
膝蓋骨/膝蓋腱(しつがいこつ,しつがいけん)
膝蓋骨(しつがいこつ)はいわゆる「ひざのお皿」。大腿四頭筋(だいたいしとうきん)中にあり、大腿骨との間で膝蓋大腿関節を形成し、表面に軟骨が存在する。大腿四頭筋の筋力を効率よく脛骨(けいこつ)に伝えるために滑車の働きをする。 膝蓋骨の下端から脛骨までは非常に強い腱があり、特別に膝蓋腱(しつがいけん)と呼ばれている。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
半月板(はんげつばん)
関節の間にある半月状の線維性軟骨(せんいせいなんこつ)。膝関節においては、大腿骨(だいたいこつ)と脛骨(けいこつ)の接触面の安定性を高め、関節に加わる衝撃力を分散、吸収する機能を持つ。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース