関節用語集 関節用語集は、人工関節に関連する専門用語のデータベースです。
 
ホームページをお持ちの方へ
検索方法
長管骨(ちょうかんこつ)
手足を構成する細長い形状の比較的大きな骨全般を指す。大腿骨(だいたいこつ)や脛骨(けいこつ)などが該当する。長骨(ちょうこつ)、管状骨(かんじょうこつ)とも呼ばれる。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
長管骨の関連用語
脛骨(けいこつ)
下腿〔(かたい)=すね〕の内側の骨。膝関節を構成する。足関節の内果〔(ないか)=内くるぶし〕を形成する。下腿の外側には腓骨(ひこつ)があり外果〔(がいか)外くるぶし〕をつくる。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
尺骨(しゃっこつ)
ひじから手首までの2本の前腕骨のうち、小指側にあり、橈骨と平行している長管骨
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
上腕骨(じょうわんこつ)
肩から肘までの腕の骨。長管骨のひとつ。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
髄腔(ずいくう)
長管骨(ちょうかんこつ)の中心部にある、骨髄(こつずい)が入っている部位。海綿骨(かいめんこつ)と骨の表面にある皮質骨(ひしつこつ)でとり囲まれている。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
大腿骨(だいたいこつ)
太ももの骨。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
橈骨(とうこつ)
ひじから手首までの2本の前腕骨のうち、前腕の親指側にあり、尺骨と平行している長管骨
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース