関節用語集 関節用語集は、人工関節に関連する専門用語のデータベースです。
 
ホームページをお持ちの方へ
検索方法
外旋(がいせん)
関節を挟んで心臓から遠い方を、骨の前面を外側にねじるような運動。例えば、股関節を中心にした場合、つま先が外側へ向くように大腿部(だいたいぶ)を回す動きなど。 ⇔ 内旋
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
外旋の関連用語
棘下筋(きょくかきん)
回旋筋腱板のひとつ。棘下筋腱は肩甲骨側から上腕骨に付着しており、肩関節を外旋(腕を外向きにひねる)する役割を果たす。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
小円筋(しょうえんきん)
回旋筋腱板のひとつ。小円筋腱は肩甲骨の外側から上腕骨に付着しており、肩関節を外旋する(腕を外向きにひねる)役割を果たす。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
内旋(ないせん)
関節を挟んで心臓から遠い方、骨の前面を内側にねじるような運動。例えば、股関節を中心にした場合、立った状態で片脚のかかとを床から浮かせて、つま先を内側へ向ける動きなど。 ⇔ 外旋
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう