関節用語集 関節用語集は、人工関節に関連する専門用語のデータベースです。
 
ホームページをお持ちの方へ
検索方法
骨移植(こついしょく)
生体の骨に欠損が生じた場合に行う骨の移植術。①自家骨移植(じかこついしょく):患者自身の移植片を採取し、他の部分に移植すること。採骨部位としては腸骨〔(ちょうこつ)=骨盤〕が多い。② 他家骨移植(たかこついしょく):他人から採取した移植片を移植すること。③ 人工骨移植:ハイドロキシアパタイトやβ‐TCPなどの人工骨を移植すること。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
骨移植の関連用語
自家骨(じかこつ)
自分の骨。骨移植の際に自分から採取した骨を移植することを自家骨移植(じかこついしょく)という。 ⇔ 他家骨
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
他家骨(たかこつ)
他人の骨。骨移植の際に他人から採取した骨を移植することを他家骨移植(たかこついしょく)という。 ⇔ 自家骨
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース
ハイドロキシアパタイト(はいどろきしあぱたいと)
リン酸カルシウム(化学式はCa10(PO4)6(OH)2)でできた脊椎(せきつい)動物の歯や骨を構成する無機質成分。虫歯の治療や人工骨など整形外科医療などに利用されている。
リンク用ソース
ポップアップ表示用ソース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう