「ひざ」の痛みを解消したい

人工膝関節全置換術について
人工関節置換術は、関節の痛みの原因であるすり減った軟骨と傷んだ骨を切除して、金属やプラスチックでできた人工関節に置き換える手術で、痛みの大きな改善が期待できます。
全置換型 人工膝関節置換術

動画で見る全置換術ムービーコンテンツあり

全置換術のメリット
全置換術は、変形・変性した関節の表面にある関節軟骨(かんせつなんこつ)半月板(はんげつばん)を切除して置き換えるため、症状が進行してしまっている場合などにも行うことが可能です。
手術は2時間以内に完了するケースが多く、入院期間は3週間~1ヶ月程度です。(あくまでも目安で、個人差があります。)
全置換術